卒乳・授乳後でもきれいなバストを保つ方法

MENU

出産を経験した多くの女性が持つ卒乳後のバストの悩みについて

授乳中、卒乳が済んだら胸がシワシワになってこぶりになってしまったという女性のみなさんが非常に多くいらっしゃいます。

 

じつは胸が垂れてしまうのは、水分が不足しているのが要因という事実をご理解頂いていたでしょうか?一日あたりに摂り入れるお水の適度の量は「体重×30ml」だと言われています。

 

私自身は体重が恥ずかしながら60sもありますので、1.8?はおみずを摂り入れた方がいいそうなんです。

 

しかしながら、尿が近くなる珈琲やお茶は、その適正な量に測量されないため、ご留意ください。それ以外にも、バストが縮む要因があります。

 

 

血の流れが不良だと乳が下垂する
胸が落ちる理由として、血の巡りが良くないことと言われています。

 

一番、2個目の心臓と比喩される膝下と、リンパの排泄口と比喩される肩甲骨ゾーンに位置するリンパ節は念入りにメンテしましょう。ヒザ下は着圧の靴下を履く等により、バッチリおっぱいまで血流が行き渡るようにすべきです。

 

肩こりはリンパの動きを鈍らせてしまうために、肩がこる以前にお手入れをする事が必須です。

 

 

栄養配分をじっくりと気をつけましょう
母乳を断った後に乳房が下垂してしまう一番の原因は栄養がたりていないからでしょう。

 

とくに産後ダイエットを始めることで栄養失調を招いてしまう女性が殆どです。

 

しかしそれはおっぱいからも栄養分がとられてしまい、おっぱいが縮む発端になります。

 

一連のことを用心して授乳後、卒乳後入念にメンテをやりさえすれば、おっぱいの縮小を阻止することができるはずです。

 

 

>>授乳後もマリアンチュールでバストケア